春雨亭

シィ・ダーマ

基本情報

兵種

コンビネーション

速度

延長

勝率

10戦8勝 80%

デッキ解説

デッキ画像

シィ・ダーマを軸としたコンビネーションデッキの亜種。延長戦での勝利を目指す。

このデッキには二つの側面がある。一つはコンビネーションデッキとしての側面、もう一つは兵種数に依存した特殊な大型デッキとしての側面である。順に説明していく。

まず、コンビネーションデッキとしての側面について。このデッキにはコンビネーションバリエーションスクラムに関係ない兵種のユニットも少量入っているが、複兵種ユニットが入っているので、むしろ普通のデッキよりコンビバリスクは決めやすい。一般的なコンビネーションデッキと比べれば変わった構成ではあるが、コンビネーションデッキとしてのポテンシャルは持っているので、普通に強い。

二つ目の、特殊な大型デッキとしての側面について。特筆すべき点は、シィ・ダーマ装具術士がシナジーを形成している点である。つまり、シィ・ダーマ装具術士が同時に場にいる場合、シィ・ダーマは貴重な魔兵の+2を得られ、装具術士は戦闘力6となる。この組み合わせはかなり強い。特に装具術士シィ・ダーマ一体で戦闘力6になるのは大きい。この2体を中心に場を支配するゲームをシィソーゲームと筆者は呼んでいる。

カード解説

ジャウトスの騎兵

このデッキで2コスト騎兵は重かった。完全にシィ・ダーマ装具術士の強化のための数合わせだが、騎兵ユニットがいるといないとではだいぶ違う。

絶対勇者ミョムト

主にシィ・ダーマを引けなかったときの延長用。コンビネーション要因になることもある。

千の手を持つ男サジレウス

シィ・ダーマ的には剣と射が貴重。サキラの覚醒を手助けすることも多かった。また、連射1が結構役立ってくれた。

戦闘球シィ・ダーマ

このデッキのキーカード。スーパーマルクスと比較するならば、戦闘力9は欲しい。体感では、戦闘力7以上はまず出せる。9が普通で、11はたまにといった感じ。13はごく稀にしか出せないし出せても維持できない。

クイックムーブ

感覚としてはちっちゃいユゥ。延長前に大型を前線に出すのが主な仕事。4コストのシィ・ダーマにも使えるのが嬉しい。

inserted by FC2 system